どの商品を積み立てていくのか、迷ってスタートが切れない

とりあえずセゾン投信から始めた積立投信。

私は2016年から取り掛かり始めた新参者なので、どんな商品が揃っているのかもよくわかりませんが、SMTシリーズ、eMAXISシリーズ、世界経済インデックスを認識したところ。

いろんな方のブログを読むと、2015年は積立投信に手数料革命が起きて、「三井住友」とか「ニッセイ」とか「たわら」とかローコストの新シリーズが出まくっているのをしりました。

ローコストなのは投資家には嬉しいですが、安いだけでなくちゃんとパフォーマンスが良いのかが大切ですが、5年以上運用していないと実績がありません。

純資産が十分に多くないと繰り上げ償還もあるかもしれません。が、これから人気が出る可能性がありますね。

しかし、いろんな商品の存在に気づけば気づくほど、どれを買えば良いのか余計わからなくなります

/(^o^)\

IMG_9748.PNG

長期にわたるインデックス投資はコストとか分配金なしで運営できているかなど気にしないといけないようですが、あちこち浮気しないでひとつのファンドに絞ってほったらかし投資をして、あとは本業に専念する方が一番効率が良いのかもしれませんね。

お金だけでなく時間も資源です。ほんと、今の私は悩みまくり。新たにアマゾンで本を注文しましたが、深みにはまっていくかもしれません。

ちなみにEXE-iシリーズもローコストなようですが、以前取り寄せたSBI証券の確定拠出年金で扱っているので、そちらで申し込んでみようかと検討しています。先進国株式ファンドは2015/05/12までのところ、信託報酬0.248%です。

EXE-i先進国株式ファンドの運用報告書


ほか、三井住友トラストのDC外国株式インデックスファンドもあるので気になります。

うーん。いずれの商品を選ぶにせよ、確定拠出年金は株式の比率高めで運用したいです。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事