投資先として気になるインドネシア-どんな国?

2050年には人口第5位になると予想されるインドネシア。人口が増えれば消費も増える、というとてもシンプルな理論から投資先の一つとして気になります。

参考記事▶︎新興国株を積立投信してみたい

新興国への投資は、自分で旅行してその国の状況を肌で感じるべき、だとも思いいつか旅をしてみたいな〜、とぼんやり考えています。が、現状は曖昧な知識しか持っていません。

どんな国なのか、日本で働いているインドネシア人からお話を簡単なお話を聞けました。インドネシアの経済力ってどんな感じ?というのを、聞いた話を元にちょっと調べてみました。

インドネシアの経済事情

スポンサーリンク

クルマは日本車ばかり

参考記事▶︎国産車より日本のエコカー

インドネシア人いわく「クルマは作っていない、トヨタばっかり」と言っていましたが、

純国産車がライン生産されていないというわけではないが、なかなかシェアを伸ばせずにいる。インドネシア人の心の中に国産車へのこだわりが薄くなった

とあります。インドネシア人には国産車の印象皆無で、日本車が印象的なよう。また、

日本のモーター製品は現地では圧倒的なシェア占有率を誇り、首都ジャカルタの目抜き通りを走る車はその殆どがトヨタ、ホンダ、スズキ、ダイハツ、マツダのいずれかである。▶︎参考記事

とあります。

新型車は日本のエコカーが人気

低燃費でコストパフォーマンスの高いエコカーを求めている。それには日本からの資本、技術が不可欠だ。

ということで、ガソリン代だって高騰する時期がありますし、人口増加の国では排ガスの問題に直面します。エコカーとなると日本の技術に熱い眼差しが注がれているそうです。

中古車でも日本車は故障しづらく田舎で人気

インドネシアは…(略)…フローレス島やマルク諸島、パプアなどの東部地方はまだまだインフラ整備率が低い。例えばフローレス島は住民の8割がカトリック信者という地域だが、現地の教区の司祭が隣町までミサを執り行うために数時間の山道を移動するという光景は普通である。…(略)…彼らの足は、日本の中古車だ。
日本製の中古車はSUV車でも軽トラックでも、とにかく耐久性に優れているというのが現地の評判である。

中古車でも安心の品質です。

フェラーリなら見かける

インドネシア人いわく「ベンツやBMWなど見かけないが、フェラーリなら見かける」とのこと。

ジャカルタやスラバヤは高層ビルが立ち並びます。インドネシアの富裕層がフェラーリを買っている模様。

日本の都心ではカーシェアリングが広まったりして、この先は車をバンバン買いまくる!という時代ではありませんが、これから発展してくる新興国で日本車への需要が高まってくる…と思うとTOYOTAなどの株を買いたくなりますね。

鉄道車輌も日本製が人気

インドネシア人が「インドネシアは車輌を作る技術はあるんだ」と言っていましたが、鉄道車両も日本が大半のようです、

参考記事▶︎インドネシアで日本の中古鉄道車両が大人気

日本とインドネシアの鉄道線路の規格は同じである。だから日本で役目を終えた車両をそのままインドネシアに持ってきても、すぐに稼働させることができる。

のだとか。ちなみに、

インカ社はインドネシア唯一の列車生産企業ではあるが、その生産能力は年に僅か40両。お世辞にも車両の量産が可能と言える能力を持ち合わせていないのだ。

だそうです。インドネシアのインフラ整備の要望に対し、作るスピードが追いついてないから日本の中古車両に頼っている、という状況のようです。

また「安全運行したい」と思うと、やはり日本の技術力が高く評価されるよう。

軍事力は高い

インドネシア人曰く「インドネシアはオーストラリアやニュージーランドから狙われている」そうで、おのずと軍事力か高くなるようです。

ネイバーまとめ記事今だから知っておきたい世界の軍事力ランキングにおいて

軍事力は、人的資源、陸上戦力、航空戦力、海上戦力、資源、物流、財政、地理的要因を含む40の要素によって算出される。 尚、核戦力は考慮しない。

という定義でランキングが作られていますが、2013年時点で日本は17位で、インドネシアが15位。

インドネシア国軍は、インドネシアの軍隊。陸軍、海軍、空軍の3軍種からなり、432,129名の人員を有している。ロシア製のSu-30、アメリカ製のF-16 など少数だが先進的な戦闘爆撃機などを導入しており、高い戦闘能力をもつとされる。

のだとか。

インドネシアは島が多いため、海軍は比較的充実しているが、駆逐艦(護衛艦)以上の戦闘艦はなく、小型艦が多いとのこと▶︎インドネシアが中国漁船を爆破 インドネシア軍の実力は

インドネシア軍に配備されている戦車や銃などの写真が大量に掲載されています。▶︎【画像120枚】インドネシア陸軍の主要装備まとめ

インドネシアはこれからどんどん発展する

インドネシアは発展の具合に地域差が大きいですが、今後も大きな需要が見込める国のようですし、新興国におよそ共通することでしょう。数十年後に大きく発展する余地がある新興国に海外の投資家たちがあついまなざしを注ぐのも納得です。

気になりつつも認識があいまいだったインドネシアについて、ほんの少し知識が深まりました。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事