2016年2月の総資産

60歳で3000万円の総資産を保有していたい!という漠然とした目標があります。目標達成のために、『総資産』をきっちり把握しておこうと思います。なにせ私は大雑把な性格なので、1円単位の細かい数字まで調べるのが苦痛です。

スポンサーリンク

2016年々2月29日時点での総資産

現金・預金 元本 評価額
預金 316,078円 316,078円
現金(500円貯金) 5500円+α 5500円+α
投資商品 元本 評価額 損益
純金 1,087,757円 1,137,284円 +49,727円
合計 1,409,335円+α 1,458,862円+α +49,727円

手持ちのお金、マネーフォワード未登録口座の金額、クレジットカード未引落額は未記入です。

振り返り

2月は給与が少なめ。ほかにネット収入がわずかにあった(※まだ確定申告が不必要なレベルです)のと、純金の値上がりのおかげで総資産を底上げしてくれました。500円貯金は30万円貯まる貯金箱にすでに入れている部分の正確な金額はわかりません。数えたぶんだけわかります。

純金

資産配分がゴールドにめっちゃ偏ってますが、とりあえず紙切れは信用できない(ガクブル…)ので最初にお金を投資しておきました。私は日本もアメリカもデフォルトの可能性を考えている派です。そう思っていない方からすれば、純金は配当金が無いつまらない資産ですね。

純金の延べ棒は500g単位で売買しないと手数料がかかります(´Д` )ので、書いていませんが、元本には16200円の手数料がかかっています。すでに手数料負けしています。これは「ゴールドのレンタル料」くらいのポジティブな気持ちでいるといいですね。換金するときは32,400円以上の利益が出たときを狙いたい。

これからいろいろ投資商品を購入していくので、どこかでリバランスをすると思います。

純金は守りの資産なので、若い方でこれからどんどん稼ぐぞ!と言う方は買わなくてもいい問いされます。守りの資産の一部として考えている方は、延べ棒は500g以上で買うか、金貨(手数料が既に値段に入っている)購入のほうがよいと思います。

500円貯金

先取り貯蓄をしたあとは、日々の消費で出てきた貯蓄に回せそうな小銭を、500円貯金豚の貯金箱とに振り分けています。これらは金利も何もつかないタンス預金にあたります。たんす預金こそ金利もつかなきゃ値動きしない(長期的に見れば値下がり)からもったいない!と言われますね。

豚の貯金箱はピギーちゃんなので、消費、貯蓄、寄付、投資のいずれかに振り分けられますが、500円貯金は今後は投資資金でしょうかね。

今後の目標

総資産

2016年の7〜8月頃にはキリよく200万円いきたいなっ///

評価額で考えると、200万円まであと541,138円。これを半年で達成するなら、ひとつき90,190円を貯金。今の収入と支出のバランスのままだと達成しづらい金額ですが、投資商品の評価額が上がれば達成可能な額です。ただし、評価額は下がることもあり半年程度でどうこう言えませんが、数値目標を掲げていた方が実現しやすくなりますからね。

貯金

今はとにかく貯金!とざっくりしていますが、今後は「使うための貯金」と「生活防衛資金」とを分けていかねばなりません。そもそも「生活防衛資金」は生活費の3ヶ月分で良いのかな、半年分なのか、1年分なのか…これから検討します。

きちんと考えたら別記事で書くべきボリュームになるでしょう。

投資

投資は積立投信がベースになるかと思います。ひふみプラス、emaxisバランス(8資産均等型)とか他のファンドも気になりますし、米国株など、ちょっとずつ資産を分散していきたいと思います。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事