不定期だけど予測される出費を計算しておく

毎月、決まった出費以外に、1〜2に一度、あるいは数ヶ月に一度は必ず発生する出費があります。これらの金額を漠然としか認識していなかったので、今回改めて書き出すことできちんと把握しようと思います。

スポンサーリンク

毎月ではないけど、必ず出費するものたち

  • 2年に一度:住まいの更新料、住宅保険料
  • 1年に一度:賠償保険、サーバー代・ドメイン代
  • 3ヶ月に一度:ヘアサロン、住民税

2年に一度:住まいの更新料、住宅保険料

いまの住まいは家賃が4万円と安めですが、2年に一度の更新月になれば、不動産屋さんに払う分と住宅保険料とを合わせると67,940円になります。

1年あたり33,970円を確保する必要があります。

1年に一度

保険

加入している保険の見直しをして、最安のコースに変更しました。振込手数料も含めて8,350円です。

関連記事▶︎加入保険を見直して固定費を節約

サーバー代・ドメイン代

サーバーはエックスサーバーx10プランを申し込んでいます。さらにムームードメインで3ドメイン取得しています。サーバー代12,960円、現状、ドメインの料金が正確にわからなかったのですが、.infoだと1598円が最近口座から引き落とされました。全部で15,000円はかかりますね。

3ヶ月に一度:ヘアサロン

本気の節約なら、ハサミを自分で買ってセルフカットとか千円カットでしょうが、髪は大切です。

ヘアカットの料金は1年あたり25,920円。

毎月ではないけど発生する支出の年間の金額は

毎月ではないけどかかる費用の合計は、83,240円です。

うーん。毎年のことですが、改めて書き出してみるのは大切ですね。変則的な出費に備え10万円はプール資金を用意したいところ。

副収入でこれらの費用を賄いたい

まだまだ確定申告するほどの収入ではなりませんが、ネットからの副収入があります。給与が振り込まれる銀行とは別に副収入専用の銀行を作っています。ブログ運営でかかる費用はすでにそこから支払いをするように設定をしました。サーバー代とドメイン代は補える程度にはなりました。

副収入で変則的な支出をまかなうなら、年間10万円は利益を上げたいですね。目安になります。

ゆくゆくは開業届けを出せるくらい収入を得るのが目標です。副収入が増えてきたら、ちょっと贅沢したいぜうへへーと妄想しつつ、資産形成のためにお金を回すのが正解なのだと思います。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事