投資の最初の一歩は金貨を買うのがオススメ

「投資」をしてみたいけど、何をしたらいいの?

投資をしたことがない人からすると、こう考えると思います。

女性ならなおさら、投資のことがよくわからないのではないでしょうか?

スポンサーリンク

投資の知識ゼロスタート

私のとって株とは、当初は曖昧な存在で、

企業が潰れたら、価値がなくなるんでしょ?(怖)

くらいの認識しかありませんでした。

それからすると、ゴールドという実物はわかりやすい。

コールドが倒産してなくなるとか、そんなことははりません。

しかも、ゴールドにはちゃんと「お金」としての価値がありるので、紙幣の価値が下がったときはゴールドの価値は維持されたままです。

ゴールドは将来的には確実に価値が上がる!

金の産出量には限りがありますから、10年、20年と長い目で見ると、ゆっくりゆっくり、価値が上がっていきます(※価値が下落することもあります)

投資ビギナーである私にも、直感的に理解しやすい。

そもそものゴールドを買ってみよう!というキッカケは、職場の上司からの言葉。

「独立資金をゴールドで貯めたらいいんじゃない? 自分もゴールドは利益出てるよ」

と。

私は将来的には今の仕事で独立したいなーと考えていますが、まだまだ、いつどこにという明確なものがありません。

が、独立資金は貯めておかねばなりません。

ちなみに上司は株をやっていますが、話を聞く限り「投資のメンターにはならないな…」という結果にもかかわらず価値が上がっているゴールド。

「そんな人ですら利益が出るゴールドなら、私にも簡単にできるんじゃない!?」

と思い、投資の最初の一歩として、ゴールドの購入を選んだのでした。

ゴールドの保有量は金融資産の5-10%が目安

現金、株、債券、不動産…など、自分の資産は分散して保有することで価格変動など様々なリスクを減らす手段となります。ゴールドは他の金融資産と値動きが異なるため、資産の一部をゴールドとして保有してみてはいかがでしょうか。

ゴールドを買ってみて、お金の認識が変わった!

ゴールドを買いに行ったのは田中貴金属です。

ゴールドを眺め、キラキラとしたその美しさにも魅了されましたが(*☻-☻*)

「これが『価値が上がったり下がったりして、将来的にはもしかしたら価値が上がっていくのかもしれないモノ』かぁ」

と、しみじみしました。
つい二ヶ月前!

今までの私のお金の使い方といったら「消費と貯蓄」の2つだったのですが、

ゴールドを買うことで「消費、貯蓄、投資」の3つになりました。

株をやっている方からすると「ゴールドは配当金がないのでつまらないし、実物の保管も面倒臭い」のですが、「お金を投資に使う」という行動レパートリーを獲得するために、手始めにゴールドを買ってみるという点で始めての投資としてちょっと買ってみるのにお勧め。

しかも、金貨は1オンス〜1/10オンスまでサイズが全部で4展開しているので、予算に応じて買えます。

2016/1/7の時点で、1オンスの税込小売価格は 153,375 円、1/10オンスが16,555 円でいsたので、1/10オンス金貨を買ってみてはいかがでしょうか?

買ってしばらく眺めたら、換金できます。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事