パケット通信料の簡単節約方法

私はスマートフォンでネットサーフィンをよくするので通信料が気になります。通信料節約のために動画視聴はWi-Fi環境下に限定するようにしていますが、それでも月々7Gの通信料が足りなくなってしまいます。

そんなに使っているつもりはない…のですが、どこかで無駄使いをしていはず!と調べてみたら意外なところで消費していたようです。パケット通信料の節約のコツはとっても簡単なので紹介します。

スポンサーリンク

高速通信不要なら4G/LTE回線をOFF

高速通信によってパケット料金が高くなるそうです。知らなかった!

私が現在使用中のスマートフォンはiPhoneですが、「設定」→「モバイルデータ通信」から通信回線の設定ができます。「4Gをオンにする」をOFFにすると、画面左上に表示されている「4G」が「3G」に変わります。

機種によっては「LtEを設定する」という表現になっているのでそちらをOFFにしましょう。

日常生活で4Gが使えない場所で自然と3Gに切り替わり、確かに通信速度が落ちます。が、4G回線が入るところで3G回線に変えて通信しても、そんんなに通信速度の遅さが気にならない気がします。これだけで通信料が抑えられるなら、とっても簡単ですね!

使わないアプリの通信はOFF

バックグラウンドで通信すると通信料がかさみます

Wi-Fi環境下にいるならモバイルデータ通信をOFF

「モバイルデータ通信」をOFFにすると、メール、Webブラウザ、プッシュ通知などすべてのデータをWi-Fiに限定します

アプリのでダウンロードはWi-Fiで

急ぐ必要がなければWi-Fi環境下でアプリをダウンロードしましょう。

私はパケット通信でダウンロードをしていたので、これも通信料の負担になっていた可能性がありますね。

この方法を試したら確かに通信費を抑えられた

通信料が残り1.1GBで1ヶ月を乗り切りました。アプリはできるだけWi-fi接続時に実行するように気をつけたくらいで、あとはごく普通にスマートフォンでネットサーフィンをしていました。通信速度が不便なほどに遅いとは感じませんでした。

私の現在のネット環境はスマートフォンのみ。インターネット契約をしていないため、スマートフォンの通信料が多くなってしまいますが、設定をしなおしただけで通信費が抑えられるので、こちらの方法はオススメですよ!

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事