マネックス証券で口座開設! 記入方法とマイナンバー導入以降の必要書類を紹介

投資の第一歩、マネックス証券で口座開設手続きをしました。

マネックス証券へ返送すべき書類は、以下の3つです。

  1. 口座開設書類
  2. 本人確認書類(3パターンあり)
  3. 個人番号提供書

2016年1月1日以降、新規口座開設、氏名・住所変更、特定口座開設、NISA口座の開設・閉鎖などマイナンバーの提出が義務づけられるようになりました。

導入直後のためか、2015年以前に用いていた書類を使いまわして、マイナンバー関連の書類をねじ込んでいる感じで、返信封筒や口座開設手続の紙には書かれていない個人番号提供書を新たに返送しなくてはならないようです。

今回の記事で各書類の詳細について紹介したいと思います。

ウェブで口座開設の申し込みをしてから封筒が届くまで5日ほどかかるとこのと(私は土日を挟んだせいか?封筒が来るまで1週間以上かかりました)。

その間に提出書類を用意しておきましょう。

スポンサーリンク

マネックス証券の口座開設キット

黄色く目立つので、他の郵送物に紛れることがありません。

派手なので最初見たときは驚きましたが、大切な書類なので、目立つほうがありがたいですね。

  1. 証券総合取引口座 口座開設申込書(告)
  2. 個人番号(マイナンバー)のご提供について
  3. 本人確認書類ご参考シート
  4. 個人番号提供書(告)
  5. 個人番号や法人番号について
  6. 配当金の受取方法に関するご案内
  7. 金銭・有価証券の預託、記帳及び振替に係る契約締結前交付書面
  8. 口座開設申込時にご利用いただけない文字例
  9. 返信用封筒
  10. FXのチラシ

証券総合取引口座  口座開設申込書(告)

封筒の表面で住所を表示していた書類です。

ミシン目で切り離して右側だけ返送しましょう。

記入箇所はわかりやすい

書類の右側に赤い太枠で囲まれた「申込日」「氏名」「後同封いただく本人確認書類」の3カ所に記入します。

特定口座の源泉徴収なしにしようかと思っていたら、すでに「源泉徴収あり」に印が付けられていました。

これで他会社の証券口座とと損益通算できますね。

証券総合取引口座 口座開設申込書(告)

本人確認書類

この書類を揃えるのが、簡単な人と面倒な人に分かれますね。

本人確認書類の揃え方を説明する書類は2枚

「個人番号(マイナンバー)の提供について」と「本人確認書類ご参考シート」は内容がかぶります。

個人番号(マイナンバー)の提供について

「本人確認書類ご参考シート」 本人確認書類の具体例をイラスト入りで詳しく紹介しています。

裏面に「未成年者の口座開設には住民票を用意してね」という内容が記載されています。

本人確認書類ご参考シート

本人確認書類の揃え方は3パターン

  1. 個人番号カード(顔写真付き)の表と裏をコピー
  2. 通知カード表裏 or 個人番号記載ありの住民票の写し + 顔写真付きの本人確認書類1点の表裏をコピー
  3. 通知カード表裏 + 顔写真なしの本人確認書類2点をコピー
口座開設申込書と本人確認書類の氏名、住所、生年月日が一致していることが必要です。

1.用意する書類が1つ;個人番号カード(顔写真付き)の表裏をコピー

冒頭でも書きましたが、個人番号カードをお持ちの方はその表裏をコピーすれば、本人確認書類の用意が終わります。

2.用意する書類が2つ;通知カード表裏 or 個人番号記載ありの住民票の写し + 顔写真付きの本人確認書類1点 それぞれの表裏をコピー

①「通知カード表裏」か「個人番号記載ありの住民票」のどちらか一方をコピー

②顔写真付きの本人確認書類(以下の4つのうち、いずれか) 1種類の表裏をコピー

  1. 運転免許証(表裏)
  2. パスポート(顔写真ページと住居記載ページ)
  3. 住民基本台帳カード(表裏)
  4. 在留カード(表裏)

私は個人番号(マイナンバー)の顔写真付きのものは取得していないため「通知カード(表、裏)+ 住基カード(表、裏)のコピー」を用意しました。

3.用意する書類が3つ;通知カード表裏 or 個人番号記載ありの住民票 + 顔写真なしの本人確認書類2点をコピー

①「通知カードの表裏」か「個人番号記載ありの住民票」のどちらか一方をコピー

②顔写真なしの本人確認書類(以下うち、いずれか)2種類をコピー

  • 各種保険証(国民健康保険被保険者証券、健康保険被保険者証、船員保険被保険者証、医療受給者証、介護保険被保険者証、健康保険日雇特例被保険者手帳、国家公務員共済組合組合員証、地方公務員共済組合組合員証、私立学校教職員共済制度の加入者証)
  • 住民票の記載事項証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍の謄本若しくは抄本
  • 国民年金手帳
  • 児童扶養手当証書
  • 特別児童扶養手当証書
  • 母子健康手帳・身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳・戦傷病者手帳
  • 特別永住権者証明書など

個人番号提供書(告)

「口座開設の流れ」を説明している書類にも、返送用封筒にも

『「口座開設申込書」と「本人確認書類」を用意してください』

と2つの書類を用意するように書いてあるだけ。

返送用封筒の裏側

最初は「個人番号提供書(告)」をどうすれば良いのかわかりませんでしたが、「個人番号や法人番号について」の書類を読むと、最後の「4.お客様へのお願い」で、

「同封いたしました「番号提供書」及び本人確認書類(免許証コピー等)と併せて、マイナンバーの確認ができる書類の写し(マイナンバーが読み取れる様にコピーして下さい)を当社へお送りください」

と書いてあります。

よって書類も同封しましょう。

書類の右上に日付を書く欄があります。

私は口座開設申込書の日付と同じにしました。


ちなみに、日付の記入漏れがあった場合、証券会社に到着した日付にするそうです。

以上!

3つの書類に記入して、封筒に入れてポストに投函!

やれやれ、書類手続きってどうしてこうもわかりづりらいんでしょうね!

後日、無事に口座開設できました。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事

コメントの入力は終了しました。