30代で1000万円貯蓄間近な女性のエピソード

とある女性から教えてもらった、エピソードがあります。

雑談で「30代で1000万円貯金でいる人ってどれくらい居るのかな?」という話題になった時に「私、今年中に1000万円貯まりそうだよ」と言った女性が同僚にいた!

そんなエピソードについてシェアしたいと思います。

スポンサーリンク

別に高収入ではない

このもうすぐ1000万円貯金できそうだという女性は、今は正社員として働いていますが、もとは派遣社員であり、決して給料的に恵まれていたというわけでは無い期間がありました。どうやってお金をこれだけ溜められたのでしょうか?

住まいはシェアして生活費は低め

兄弟と同居しているそうなので、家賃など負担してくれる人が他にいる分、必要い経費が抑えられます。生活コストを低く抑えられるのも貯蓄をするのに有利な環境ですね。

いわゆるケチ

一般的にありがちなストレス解消法に「好きなものを買ってストレス発散」という方法がありますが、この女性にとって理解不能です。彼女にとってのストレス解消法は貯蓄額が増えることであり、お金が減るのがストレスなのだそう。

生活コストを低く抑えても、使ってしまっては意味がありません。

普通預金で貯めていただけ

特に投資をするわけでもなく、定期預金にすらせず、普通預金で1000万円近くコツコツと貯めたそうです。そんな彼女もついに定期預金にするために銀行に行ったそうですが、別室に呼ばれ「資産運用しませんか」と誘われたそうですが、断ったようです。

IMG_8888.JPG

お金が好きな人が貯金できる

モノを買うことよりも、何よりも、お金が増えていくことが何よりも幸せ///

そんな方なら、たとえ収入が少なかったとしても、誰よりも早く資産形成していくのかもしれませんね。

資産形成は1日にしてならず!なのでした。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事