セゾン投信の積立投資開始まであと一ヶ月を切りました

時間を味方につけて長期運用に特化したセゾン投信が「自分年金作り」にうってつけ!

と考えて、セゾン投信に申込みをしました。

とある月の20日までに申し込んだら、その翌々月の4日から定期積立プランの口座引き落としが始まります。私は1月上旬にセゾン投信に申込みをしたので、3月4日が最初の引き落とし日になります。

申込みをして2週間くらいすると「口座開設完了」とお知らせがきます。引き落としまで1ヶ月半〜2ヶ月ほど期間が空きますが、スポット購入はすぐにできるようです。

私はスポット購入はせず、引き落としまでの間に、積立資金を確保するようにしました。

スポンサーリンク

2つのファンドに申込み

セゾン投信には「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」と「セゾン資産形成の達人ファンド」の2つのファンドがあります。それぞれに違った良さがあるので、私は両方に申込みました。

もうじき金の卵を産むガチョウ、1号・2号がやってくるのですね( ´艸`* ) むふふ

セゾン・バンガードも達人ファンドも分配金再投資型なので運用から生まれた「金の卵」は再投資されます。この複利運用で金の卵を産むガチョウを育成していくわけですね。

両ファンドを同額ずつ積み立てていって、どれくらいの差がつくのか見守りたいと思います。

余談ですが、セゾン・バンガードのパンフレットに描かれた双眼鏡で世界を覗いている男性は、中野社長なのだろうか?といつも気になります。

ファンドが育つのにどれくらいかかるのか?

セゾン投信が始まったのは2007年から。そこから2015年4月30日現在でまで達人ファンドを月々1万円ずつ積み立てていたら、元本96万円が評価額+1,076,794円に育ったよ(+112.17%)というデータがありました。

データでは2013年から元本と差が開き始めています。元本が大きくなってきてから複利効果は発揮されるので、「5年後からが楽しみなのかなー」と長い目で見ておくべきですね。

先が長いですね。

コツコツ積立投資をしつつ、日本株、米国株、新興国株…などといろいろ自分で投資先を決めてみたいと思います。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事