2016年2月以後の支出計画を練ってみた

2016年のお金のテーマは、投資用資金と貯金(&プール)用資金を最大限確保する。

です。そのために、改めて予測される支出をアウトプットしてみます。

スポンサーリンク

ひとつきの基本生活費として15万円を想定

15万円の内訳

  • 10万円…交通費、通信費、家賃、公共料金など固定費。
  • 3万円…食費。浪費を抑えるよう努力
  • 2万円…日用品、本、衣類、ボディケア、娯楽費など。

15万円を超えた給料は投資とプール資金へ最初に半分ずつ回します。

先取り貯蓄額が肝心!

プール資金の目標は30万円

30万円の内訳

  • 15万円…セミナー代、 保険料、サーバー代、ドメイン代、プレゼント代、交際費など不定期に必要になる支出用に確保。

20万円を超えた分は「貯金」へ回す予定。加えて絶対に減らさない500円貯金をしたいと思っています。これが万が一貯金(経済危機的な意味で)になるかもしれません。

投資資金はひとまず12万円貯める?

セゾン投信は最低金額の5000円スタートです。設定ファンドは2つで、これらの金額を1万円ずつにするなら、半年分の積立金額は12万円です。これが溜まったら1万円ずつに積立金額を引き上げたいを思います。

将来的にどこまで引き上げていくかは別の記事で考えます。

ボーナスなどの臨時収入が入ってもスポット購入はせず(投資のベストなタイミングがつかめないので)、積立金額をあげることで対応したいと考えています。

年間予測投資・貯金額は?

2016年も2015年と年収が同等と仮定すれば、この計画だと70万円くらいは投資・貯蓄にお金が回せます。そうすると1年後には総資産が200万円くらいになっているかもしれません。

「急に電化製品が壊れたー!」とか旅行とか「高級バッグ買っちゃったてへぺろー★」とか想定外のことも十分にありえますが、ひとまず予測をしてみました。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事