不労所得があれば生活が安定する

不労所得。

いい響きですね!

私は不労所得が欲しいです。
そのための種まきを始めました。

皆さんも、不労所得に憧れませんか?

スポンサーリンク

勤労所得はもちろん尊いです。

価値を提供して、人のお役に立って、喜ばれた対価としてお金をいただくのです。

とても素晴らしいですね。

勤労所得は、自分の成長にながったり、幸福感を感じたり、自己実現をしたり、と人生の大切な要素です。
だけど、勤労所得だけの生活というのはとっても不安定なのです。

私たちはいつまでも若くありません。歳をとれば、健康であるとも限らなくなってきます。ずっと元気で若いころと変わらず働けたしても、急に事故に合うかもしれない。

たとえ病気も事故も経験せずとも、会社が倒産するかもしれないし、リストラされるかもしれません。

その時に、貯金を切り崩しながら生きる、預金残高が減る一方の生活、というのは精神衛生上良くないですよね。

IMG_8888.JPG
でも、そこにもしも不労所得があったとしたら?

勤労所得からの収入が途絶えたとしても、月々50万円の不労所得がある。

来年も、再来年も、ずっとその先も不労所得がある。
こんな人生なら、安心じゃないですか?

家計を補うために「副業」をする、という方法もありますが、実際のところ、時間も体力も必要です。

「不労」所得であることに意味があるのです。

皆さんも不労所得も勤労所得も両方手に入る生活を目指していきましょう。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事