経済的自由を手に入れるために大切な2つのポイント

経済的自由を手に入れるためには、お金が必要です。

ドクター・ディマティーニというアメリカで富を構築するメソッドの講演会を開いたりしている男性の著書お金を「引き寄せる」最高の法則に、経済的自由を手に入れるために必要なことを示唆する興味深いエピソードが掲載されています。

スポンサーリンク

6億3,000万円の収入がある男性クライアント

ディマティーニ氏の講演会で6億3,000万円の収入がある男性クライアントがいたそうです。
すごい年収ですね〜。

だ、この男性クライアントは、年度末になると借金をするのです。

その額3,300万円。

6億3,000万円もの収入があるのに3,3000万円の借金をする。なぜでしょうか?

それは、税金を払うためです。

男性クライアントの秘書

一方、この6億円以上稼いでいる男性の秘書は月収20万円、年収240万円ですが、月々4万円の貯金をしています。

「1年後には、彼女の方が、貯蓄、経済的自立という点でこの男性より勝っていたのです」

ディマティーニ氏は最後に言います。

稼ぐ金額は関係ない

お金をどのように管理するか

優先する価値は何か

これが全てだ、と。

そう。いくら稼いでも経済的自由になることができません。

この男性クライアントは、稼いだお金を車、高級車、高級な服、旅行、美術品、娯楽…などなど使い果たしてしまいました。貯蓄額ゼロで税金も払えない。これでは、いくら稼いでも稼ぎ続けなければなりません。

経済的自由人に近づける2つのポイント

経済的自由を手にするためにはいくら稼ぐかよりも、まずお金の管理と、お金を何に使うのかという価値観の優先順位が大切なのです。

価値観の優先順位
「えっ沢山稼いでいるから経済的自由に近づけるんじゃないの!?」と驚いたアナタは、お金を引き寄せるために大切な法則をドクター・ディマティーニから学んでみてはいかがでしょうか。

私も昔はいかに収入を上げるかを考えていましたが、この本を読むことでそれだけでは不十分なのだとわかりました。

>>>お金を「引き寄せる」最高の法則をチェックする<<<

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事