女性でも簡単に稼げる時代になったからこそ、男性はしっかり稼がないといけない【雑感】

今日は雑感。

昔、稼ぐといえば、長時間労働か肉体労働が一般的で、体力と筋力に優れた男性が有利だったんですよね

でも、ネットが発達した現代だと、時間も場所もフリーな稼ぎ方が増えてきて、女性でも自宅で簡単に稼げる可能性が出てきた時代。

それが出来てしまうと筋力も体力も関係ないから、子育てで時間が拘束されている女性でも、子育てと稼ぐことが両立可能になります。

ということは、「生計を立てる柱」として考えたら男性が要らないってこと。

スポンサーリンク

お金が沢山あれば、アウトソージングできる

お金に余裕があれば、女性が働きながら、べビーシッターを雇うことも出来るわけです。

というか時間も場所も縛られない働き方だったら、ベビーシッターも要らないかもしれない。

女性が稼ぐようになったら男性が稼がなくていいじゃなく、やっぱり男性も稼がないと存在意義がない。

精神的な意義なら、ペットでもOKだからね。

いまや、科学技術が進んで、伴侶の同意とかサインがないと生殖利用を受けられないとか、法的制限とかは抜きにして、生殖医療が進んだお陰で、子どもはセ ックスしなくてもできる。

伴侶は要らないけど、子どもは欲しいって女性もいるんだよね~。

女性は、エステでも、お洒落でも、バッグでも、ジュエリーでも、友達とのおしゃべりでも、美味しいご飯でも、なんでも楽しめる。

そんな女性が、子どもを育てられる経済力を付けて、独身女性でも生殖医療を受けられるように自由化したら・・・

男性がマジで要らないってなるんだよね。

そんな時代になるならば、男性は、コレまで以上に、稼ぐか、女性を笑顔にするかしないといけないな~と、ふと思った。

そんな雑感記事です。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事