毎月お金がいつの間にかなくなっていると思っているあなたへ

新宿三丁目のエクセルシオールカフェに初めて入ったら、

パンは店内で焼くし、

ハーブティーがメニューにあるし、

店員さんがイケメンの男子大学生?ばかりだし、こんなカフェって嬉しい

( ^ω^ )♪

(女の子バリスタもいるけど、今の時間はいなかった)

インテリアはミッドセンチュリーモダン?

わかりやすく言うとスタバ風だ。

2階に上がると通路が広めで、路面側は前面窓で開放感がある。

9時台だと出勤前のサラリーマンやショッピング客がいない。

新宿の路面店カフェと思えないほど落ち着いていて心地よいのでオススメ。

ヘーゼルナッツクロワッサン250円
ローズヒップティー480円

スポンサーリンク

お金は「単純に無くならない」

家計簿なんかつけてて、その月の残金が少なければ

あー、今月はお金が残ってない(´-`)

なんてため息をつくかもしれない。

マイナスになってないなら、お金は「ある」のだけど、

昔の自分は

「お金がないなー」

とか、

「なくなったなー」

というところに意識が行きがちでした。

実際は「何か」とお金を交換している

毎月いつの間にかお金がなくなってい・・・と青ざめているあなた!

お金のことをまったく見てないし、それと引き換えにしているものも見てないよね。

住まいとか

水道とか

電気とか

スマートフォンとか

食べ物とか

服とか

とにかく私たちは何かと交換して、それらを「手に入れている」という事実に眼を向けましょう。


節約目線だとカフェに行くのも控えなさーい!

だけどカフェドリンクやらパンやらを食べられて、さらにゆったりと気分良く過ごす時間(家でも公園でもイイけどね)が取れる贅沢さを味わい損ねたらあかんのです。

あなたのお金は勝手になくならないから、目の前に差し出された豊かさに気づくことが、豊かな現実を引き寄せる第一歩。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事