FX チャートのチェックミスやらで損切り 8/10

今回は大反省会です(ヽ´ω`)

スポンサーリンク

ユーロ円

5分足

反省点:画面左下にゴールデンクロス(黄色い線が青い線を↓から上にクロス)があるのに、順張りエントリーをしたところがかなり遅い( ´ ▽ `; )

15分

反省点:同時間15分足のチェック忘れ。

15分足のローソクが200日線(赤い線)で帰される可能性が高く、案の定そうなりました。

4時間足

長めの時間でトレンドを確認すると下降なので、チャートは下がる方向に動きやすいかも、と推測を立てる必要があります。

トレンドは最近ユロ円は下。

ここまで読めてたらロング(買い)でエントリーせず済んだことになります。

森をみてから木をみる練習!

  1. 落ち着いて
  2. 必ずチェックすることをチェックして
  3. 落ち着いて考える

ユーロドル 23時前

五分足。

200日線とのゴールデンクロスというレアなサインが出現。

赤い↓のところあたりで買いポジション。

押し目が怖いけど0.01ロットで順張りで5ピプス抜きに挑戦!

15分足を見ると200日線に跳ね返されるか?大丈夫か?という所だったのね(右橋から2番目ローソク足)

右端の陰線(白い線)になってるローソク足の所でだいユーロドルが売られている。

ギリギリ5ピプス抜けて54円だけプラス(ここから手数料を抜かれる)。

今日は700円の損切りで大きくマイナスと言ってもい700円だけど)

同期の男の子は順調に全ての順張りトレードで利確を重ねて、3日で1万円など手堅く利益を上げてます( *`ω´)いいなぁ

慣れてるヒトは桁違いに利益を上げてます( *`ω´)いいなぁ

実は、要人発言が近かったので、本来ならトレード禁止にしておいた方が良かった時間でした。

15分足の右端でユーロドルが売られてるの要人発言の影響だったのかも。

勝率を高めるためにチャートの反省、データ取りをする

ノートにデータをとったりね!

  • なぜ負けたのか?
  • なぜ勝てたのか?
  • 今日のトレンドは?
  • 平均線はどうだったか?
  • チャンスは何回あったのか?

なんか振り返れるといいですね。

お金や投資に関するブログをせっかく書いてるので私はノートの代わりにチャートをスクリーンショットして、コメント書いて、記録をしています。

さすがに全てのエントリーチャンスがあったところまでつぶさに記録するのはめんどくさいですが、実際にトレードしたところはできるだけ記録して反省します。

次回へ活かすこと

  1. チャートクロスした直後にエントリータイミを伺う
  2. 15分足をきちんと見る反発を予測し、危なそうなら見送る
  3. トレンドを確認し、トレンド転換が可能性を頭に入れる
  4. ロット数を0.01に落として、1トレードで5ピプス抜くのを目標。損切りの頻度を下げる
  5. トレードの時間帯に注意

こんな感じです。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事