単式簿記と複式簿記について解説

簿記では日々のお金の流れを記録しますが

この「お金の流れ」=「取引」と呼びます。

取引を記録する方法として

  • 単式簿記…内容を1つ書いたもの
  • 複式簿記…内容を2つ書いたもの

この2つがあります。

スポンサーリンク

単式簿記

日付 内容 収入 支出
1/1 交通費 3,000
1/2 消耗品費 1,200

家計簿と一緒だね!

複式簿記

日付 内容 借方 貸方
1/1 交通費 3,000
現金 3,000
1/2 新聞図書費 1,200
現金 1,200

最初「なんで同じことを書いてるんだ!?」

と思ったものですが

実際に何で支払われたのか?(現金など)と詳しいところが判るのが複式簿記なんですね。

仕分け

左と右に分けて書くのを「仕分け」です。

借方 貸方
交通費  3,000 現金 3,000
新聞図書費 1,200 現金 1,200

勘定科目

勘定科目とは、複式簿記の仕訳や財務 諸表などに用いる表示金額の名目をあらわす科目のことです。

さっき書いた「交通費」とか「新聞図書費」とかのことで、細かい部分をおいといて、何にお金を使ったのか、すぐにわかります。

自営業の経費はどこまで認められる?
自営業・フリーランスの人が税金をやすくするためいはいかに「必要経費」を増やすかにあります。必要経費とは、収入を得るために使った費用のこと。仕...

誰が見ても、その意味がわかるようにするため、会計ルールにのっとった言葉の統一がなされています。

仕分け

  • 借方(かりかた)
  • 貸方(かしかた)

まずは、勘定科目を右と左に分ける!

左に借方、右に貸方を書きます。

借方 貸方
●●費 3,000 現金 3,000

簿記の流れ

決算書をつくるためにはこの4ステップがあります。

  1. 仕分け…取引があるたびに記録
  2. 整理(転記)…勘定科目ごとに集計
  3. 試算表の作成…計算があっているか?を確認)
  4. 決算書の作成(貸借対照表と損益計算書)

決算書を作るためには、1.「仕分け」ができていないことには何も始まりません。

私はアプリを使って、スマートフォンでほんとうにすぐ仕分けをしてるので、記入がたまることがありません(・∀・)

ブログに書くのも一苦労ですが、こうしてアウトプットすると、頭が整理されますね。

お勉強が続くかなw

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事