FX 順張りの目安がなんとなく頭に入ってきた 8/1

スポンサーリンク

ドル円 五分足 11時40分頃

109.984で逆張りしました。

3-5ピプス抜けるはずなんですが、ビビって早くクローズしたい気持ちが出てきます。

ユーロドル チャート分析

五分足

画面右端を見ると、20日線が75日をデッドクロスしてるんだけど、RSIが12を貫いてるから順張りはできません。

逆張りが適切。

そのあと、75日線までローソクが反発しているので、そこを戻り売りの「戻り」と判断できたら最高(*´꒳`*)

15分

同時間、ユーロドル15分足は75日線を越えるかどうかでローソクが格闘中でした。

1時間足

押し目にも見える。

どこで何ピプス抜くか?

逆指値をいくつに設定するかはある程度の目安がありつつも、勘で左右されるのが順張り。

個人的には

  • クロス直後に、順張りで1-2ピプス抜く
  • 戻りや押し目の発生の予測にアーエスを見る…アーエスを貫いたら3-5ピプス逆張り
  • 75日線で跳ね返されたら5ピプス順張り

が手堅いのかなーと思った。

クロスするのが、75日線なのか、200日線なのか、で何ピプス抜くかが変わります。

ほんと、覚えることがたくさんある( ᐛ )=3

ドル円 五分足

ポジション、指値、逆指値はこんな感じ。

順張りでは、指値は大きく、逆指値は小さく。

五分足

画面右端、20日線までローソク足が触れてるあたりで押し目買いして抜けました。

15分足

200日線に跳ね返されるかもしれない…けど、この時はヒゲも触れてません。

ユーロ円

ポジション、指値、逆指値はこんな風にしてみました。

五分足

画面右端、20日線にローソク足が接近したところ、押し目買いして、抜けました。

15分足


押し目買い二連ちゃんでした!

タイミング話や教えてもらっているけどビビってるので0.01ロットでエントリー。

ロット数と損きりでリスク管理ができるから気持ちが楽!

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事