節約ではなくてお金を稼ぐべき理由が分かった瞬間

今回は雑感です。

あるとき、駅の近くを歩いていたら街頭演説なのか、男性がマイクを片手に訴えていた。

いわく、保険料を支払えない世帯が多いから保険料の値下げをしろってね。

けど、60代や70代の人が体力的にきつくて働きたくても雇ってくれるところがなくて…というわけではないはず。

その払えない方たちを稼がせて、保険料をきっちり納めてもらおう

っていう方向性じゃないと、日本はどう考えても衰退しますね。

節約より稼ごうよっていうのは、縮こまってないで、欲しいものに手をばしていこうってこと。

スポンサーリンク

稼いだら何をしたい?

もしあなたの収入が月に5万円増えたら何をしたいだろうか?

保険料を納めるのも大事だけど、

「月に1回は旅行にいけるな〜」

「新しいPCの買い替え資金にしようかな」

「高級レストランに行って美味しいご飯が食べられる」

「愛する人に素敵なプレゼントできるな〜」

などいろいろなことができると思います。

お金がなくても、今の状況で幸せをしっかり感じる!

ということが大事だと言っても、質素な中で楽しく過ごしたうえで、お金があるからこそ体験できることを体験したいじゃない?

そしてそれを可能にするのが、お金なのです。

私も節約をい~っぱいしたことはあるし、今でもする。

決められた収入の中で生活していくのも大切なスキルのだけど、繁栄はしないね。

繁栄し続けるべきというわけでもないけど、演説を聞いていたら、なにか、縮こまっていくんだろうな、とわかったのね。

生きる源となる欲望が必要。

美味しいご飯を食べたい!

きれいな服を着たい!

もっと遊びたい!

そのために頑張って稼ぐ!

という中に保険料も収められるだろうし(実際は簡単にいかなくてもね)

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事