FX イエレンさんのハト派発言の時のチャートの記録 7/12

指標発表のチェックは羊飼いさんのブログとアプリのお世話になってます.

http://kissfx.com

昨日のロシアのアメリカ外交官追放問題、夜のイエレンさんの大イベント前の調整、ということボラが良いので、正午くらいまでにエントリーチャンスが来てなのですが、都合によりチャートに貼り付けず、チャンスを逃してトレードはしてません。


21:30にイエレンFRB議長の議会証言、原稿公開、SSの要人発言です。

スポンサーリンク

イエレンさんハト派発言

  • ハト派とは保守
  • タカ派とは変革

ドル円

113.728と数値が出ているところが21:30

ローソク本体はそれほどでも。ヒゲがとにかくすごい。

利上げとは

金利を上げること。

金利が上がるとお金の流通もあがるし投資家は嬉しい。

利上げするとその通貨はだいたい買われるけれど、例外があります。

「ゆっくり利上げ」つまりドルの価値があがる「利上げ」のペースはゆっくりしますよーとイエレンさんのハト派の発言によりドルが売られました。

ゆっくりてことは、ドルに期待できないなーという市場の反応。

あくまで今の価値がどうとかよりも市場とか投資家たちは一個先とかまで読んで動くから。

  • 今後、期待薄☞価値が下がる前に売ろう
  • 今後、見込みあり☞価値が上がる前に買っておこう

ってことですね。

だから結果出てから買ったり売ってももう遅すぎ。る

それ位市場は早い。

ユーロドル

重要な指標発表の時はチャートの動きが予測できなくなるのでトレード禁止。

禁止と言ってもチャートを見て、市場がどんな反応するのか考える( *˙ω˙*)و グッ!

ドル円は下がった一方、ユーロドルは上がってます。


22:30過ぎにはトレンドが変わってドル円は落ちてきて、ユーロドルはボラが悪くなってます。

ありきたりですが、FXをはじめて、世界経済にちょっと興味を持つようになりました。

教えてもらってトレードしないと、なかなか興味を持つジャンルではないですね。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事