豊かさを引き寄せるエクササイズ〜「ある」に氣づく〜

今回は「引き寄せの法則」でも、脳の習性でもよいですが、それを利用した書き出しワークを紹介するよ。

これは、引き寄せの法則本なんかにもよく書いてあることですが

「お金持ちになりたい」と思っているうちはお金持ちになれない。

なぜなら、「お金がないからお金持ちに成りたいと思っている」わけで、

引き続き「お金持ちになりたい」と思うような現実を引き寄せる=お金持ちになれない

みたいなことが書いてあるよね。

スポンサーリンク

じゃあどうすれば実際に望む引き寄せが起きるっていうのさ!?

というと、これも引き寄せの法則の本には

「今、望んでいる状態の波動になること」

と書いてある。

つまり、お金持ちになりたいのであれば

「お金持ちである状態の波動になること」

とか「感情の先取り」とか書かれていますね。

で、どうして?

というと、「引き寄せの法則は」「波動」「感情」「心のあり方」が引き寄せるものを決める「波動の法則」でもあるから

ということが書かれています。

で、最初は私はここらへんで混乱した。

今、そうでないのに、すでに願望が叶っている状態になれってどういうこっちゃねん!

と。

「自分はお金持ちじゃないのに、どうやってお金持ちの心の状態になれるの?」

て疑問じゃないですか?

で、引き寄せの法則が使いこなせないというか(実際には叶わないのが叶っているとかさ、なんなのw)

例えばあなたが、お金持ちになりたいのであれば、これから紹介する書き出しワークをコツコツ継続することで、意識やマインド、フォーカスするところが変わってき「ある」に氣づきます。

わざわざ「書き出す」のと「継続する」ので、脳の神経回路をつなぎかえるんですね。

そして、しばらくして実際に人生が変わりだし、後から振り返ると「人生を変えることって、こういうことだったんだ!」と、腑に落ちるはずです。

「ある」に氣づく書き出しワーク

結論から先に言うと

  • 自分がすでに望んでいる状態である
  • 自分がすでに望んでいるものを持っている

ということに氣づく脳に教育しなおすんですね。

例えば、「お金持ちになりたい」という願望を持っているなら「既に自分が金持ちであること氣づく」ようになるといいわけです。

書き出しワークのやり方

  1. ノートとペンを用意
  2. ページの上に「どんな願望を達成したいのか」を書く
  3. すでに自分がそうである根拠を10個以上書く(書けるならいくらでも)

「お金持ちになりたい」の例

すでに私がお金持ちである根拠は

  1. 毎日、食事できるお金があり飢えずに居られる。
  2. 毎日、着る服がある。
  3. 毎月、スマホ代を支払えている。
  4. 毎月、家賃を払って住居を確保できる。
  5. 毎月、積み立て投資をして資産を形成できている。
  6. 毎月、水道光熱費が払えてお風呂に毎日入られる。
  7. お花を買って家に飾ることができた。
  8. 毎月、会社からお給料を支払ってもらえている。
  9. 友人と遊びに出かけられるお金がある。
  10. アクセサリーを沢山買うお金がある。

例えばこんな感じですね。

Unsplash / Pixabay

もしかしたらこういう話をすると

「毎日、着る服があるとか別に当たり前じゃない?全然お金持ちじゃないじゃん!」

ってツッコミが入るかもしれません。

でも、そのように「そんなのお金持ちじゃない」と思っているからお金持ちではない現実を引き寄せ続けるのね、

実際、毎日、まともに着る服がない人も世の中にはたくさんいます。

そういう人に比べると、綺麗な服、清潔な服を何着も買えるお金を持っているだけの「お金持ち」なのね。

少なくともこのブログを読んでいるあなたはなんらかの通信環境下にあるじゃない?

だから、まずはその当たり前の豊かさとか、お金を持っていることに氣づくことから始めるんです。

お金があるとかないとか、比較している

年収が200万円というと、日本の平均でみると低所得者に当たりますが、新興国と比較すればまだまだ裕福。

仮に年収2000万円だぜ~となっても、タワーマンションに住んでいたとしても、

誰と比べるかによって、私たちはお金持ちであるとも言えるし、お金持ちでないとも言えます。

年収が億単位のヒトだって居るからね!

どこをどう比較するか? フォーカスするかによって「解釈」はいくらでも変わるんですね。

だったら、なりたい方の解釈をし続ければいいってだけなんです。

豊かさを「感じる」ことだったら、豊かさを感じることに意識を向けることで

自分は豊かである(お金があるときに感じるであろう感情)を感じるようになる。

この書き出しワークをすることで、「すでにお金持ちであるヒトが感じる状態」をつくることができるわけです。

で、これを単発で終わらせず、継続させていくことで、数ヶ月とか数年かけて願望をいつのまにか達成して現実が後からついてくるわけよ。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事