FXとバイナリーオプションも始めた~初心者向けの大切な感想だよ!~

FXとバイナリーオプションそのものの詳細を説明するというより、日記的な記事です。

インデックスファンドの積立投資をするというローリスクな投資は、独学で本を読んだり、ブログを読んだりして、どの投資商品が良いか、自己判断で決めました。

が、FXばかりは誰かに教えてもらうまではやらない、と決めていました。

今年に入って、ご縁があってバイナリデビューを2月からして、6月はFXデビューです。

デビューと言っても、やり始めたよ、と言う段階で、まだまだ独りガシガシできる状態ではありません。

テクニカルどおりにやれば、ここがチャンスだな!というのが判りますが、教えてもらうのと、実践するのとは別だからね!

やってわかったことと感想をまとめます。

スポンサーリンク

バイナリーオプション

エントリーしたときの値段より、一定時間経過したときに、通貨が値上がり(high)しているか、値下がり(low)しているか、どちらかにベットする、というシンプルなものです。

これはスマートフォンの画面をキャプチャしています。

ルール厳守

バイナリーは適当にやったら絶対に勝てません。

私も、ルールをきちんと把握せずにかけてしまい、資金を溶かしたことがあります(・∀・;)

highかlowのどちらかにかけるのは、単純に言うと勝率50%ですが、これを永遠に続けることは不可能に近いと言えるほど、気の遠くなるような確率になっちゃいますね。

やるならでもトレードです。

通信環境に影響を受ける

電子交付の説明書に書かれていますが、スマートフォンでやるにせよPCでやるにせよ、通信環境が個人ごとに異なりますね。

エントリーした瞬間に、通信環境がうまくいかずに時間通りにエントリーできないことがあります。

初回のエントリーであれば、焦らず、おとなしく見送ったり、損きりしたりというのも大切です。

通貨レートが変わる瞬間はエントリーできない

エントリーの時間が大切なのですが、通信環境が良くても、通貨レートが変わった瞬間は取引が出来ず、エントリーがキャンセルされることがあります。

もう、これ焦る。

焦ると操作ミスがある

勢いあまって画面触っちゃった!

手が震えてダブルクリックしちゃった!

通信エラーが来て焦って2回押したら両方エントリーしてた!

とかとかとかw

焦ることが盛りだくさん。

焦ると、次の判断がおかしくなります。

通貨ペアのミスやhigh/lowの選択ミスも間違ったら、もう諦めろw

ミスすると30分ほどで資金を溶かす

資金の掛け方によりますが、一ヶ月欠けて、コツコツ積み上げてきた資金がパーになります。

先にも書きましたが、ルールを理解せずにいけないところでエントリーしてしまったり、エントリー後に相場に影響する発表があったり(北朝鮮のミサイル問題とエントリータイムがかぶり、相場が荒れて資金をまた溶かしましたw)

FX

テクニカル分析(過去のデータから予測する方法)を採用して、現時点でデモトレードしています。

気をつける点はバイナリと同じですが、1日のトレードの回数を3回までと決めるとか、ちょこ勝ちをコツコツ積み重ねて、複利でさらに投資金額を上げていくのが目標です。

いいところでエントリーすると、1分で目標値まで数字が変動しますが、それを見逃すとトレードを終わらせるタイミングを逸するので、今はそれが課題です。

禁止事項が多い

初心者からすると、エントリーチャンスの見つけ方を頭に入れるのも大変ですが、重要なのがエントリーチャンスが来ていても、トレード禁止ルールにかぶっていたら、絶対にトレードをしないということ。

負けないためのルールを守る、ということですね。

それで、1トレードで300~500円勝つのを目標です。

投資は100%はない

ルールどおりにやっても、エントリー直後に要人発言が出るとか、それはどうしようもないです。

ニュースに気を配りつつ、潔く損切りするしかないです。

損きりのタイミングも、目安はあっても、経験しだいで判断が変わりますので、これはもうやりながら、失敗しながら、自分なりの経験地を積み重ねていくしかないですね。

いくら儲けたいかより、いくら損失を出してよいかを決める

投資で利益を上げるには、根本的にどれだけ沢山の資金を投入することが出来るか?が大事です。

これはお金を生み出すチャンスもありつつ、リスクにさらす金額でもあります。

最初は、

これくらいの資金があれば月利60%で○○円儲かるのか~(^q^)ワクワク

という気持もありましたが、色んな要因があって資金を溶かしますんでね。

生活余剰資金から投資資金を捻出するのは、インデックスファンドでも同じですね。

繰り返しますが、投資で100%がないので、損失を出しても余裕で生活が出来る範囲でおこないましょう。

欲を出さない

投資で退場する人の99%が下手だからではなく「ルールを守らなかった」と「欲に負けた」だそうです。

勝てれば嬉しいですけど、そのふわふわした気持のときって判断力が鈍るんですよね。

チャートを見て「チャンス続いた」と思ったとき、チャンスを逃したくないからもう1回エントリーしよう!

と思ったとき、失敗するのもなんですが、そこで成功して、次もまた同じような場面でエントリーしよう、となったとき、損失を出すわけです。

いま、この記事を書いているときはごく冷静なのでチョロく書ける訳ですが、時間のプレッシャーがある中で、

勝てれば簡単にお金が入るようになるので、依存性も強いでしょうからね。

体調不良・気分が乗らないときはエントリーしない

FXであれば、PCにせよ、スマートフォンにせよ、タイミングが来たら、いろんなところで情報を確認して、すばやくエントリーする必要がありますし、バイナリと同様、エントリーする通貨ペアのミスとか、セル/バイのボタンの押しミスとかありえます。

正確な時間と操作が必要なエントリーをするにあたり、なんか不安な感じがする、落ち着かない、疲れている、など、心身のパフォーマンスが低下している状態のときは諦めた方が良いです。

チャンスを見送っても、損したことには成りませんが、操作ミスや判断ミスがあれば、損失が出ます。

バイナリは資金を溶かしているので、まだ赤字なので、とりあえず投資(ブックメーカーとかわかんないけど)に甘い話なんてなくて、

  • 勤勉な態度
  • 判断力
  • 健康な体
  • 冷静さ
  • 瞬発力
  • コツコツ積立てる期間
  • 資金を溶かしてもめげない心

などなどが必要である、ということがわかりました。

トレードは「方法2割、マインド8割」とどっかで聞いたとおりだと思います。

これはおそらく、掃除や断捨離をして、頭をスッキリさせないといけないな~(‘・∀・)と感じました。

そして、当然ながら、

投資は自己責任やで!

合わせて読みたい

投資に向かない人ってどんなヒト? その7つのタイプとは
投資をすると、必ずしも投資家の予想通りに値動きすると限らないリスクが伴います。 このリスクに耐えられるか否かは投資をする上で大切な砂質の一...

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事