お金持ちになるためには…

お金持ちになる、つまりお金をもらう方法

の、堅実な方法は「商品、サービスを提供する、売るそしてお金をいただく」ですね。

商品を売らなくても誰かからお金を貰えるかもしれませんが、基本は「売る、貰う」です。

スポンサーリンク

お客さんが欲しいものを売る

好きなことを仕事にしよう、得意なことをやろというのもモチベーションを維持する上でも大事なので、お客さんが欲しくてあなたがやりたい商品だったら嬉しいですが、どちらかかしか選べない場合、先に売れる商品を売ったほうが利益が上がるのは早い。

で、そこにやりがいを見出すのだってアリですよ。

お客さんは当然ながら欲しいから買ってくれるんですが、何に興味があるもかは性差があります。

商品がない人が仮にこれから商品を作るとして、

男性をターゲットにするか? 女性をターゲットにするか? から決めるのもアリですよ。

1つの商品で男性も女性も同程度興味をひけるものを探すより、ターゲットを絞ったほうがはやいですよね。

一般論ですが、

男性は仕事を成功させたい、お金を稼ぎたい、知識をつけたり成長したりしたい、女にもてたい(生涯の伴侶を獲得したいかは知らね)

女性は 恋愛、結婚、人間関係、美容ダイエット健康、趣味、幸福感

この辺に興味があります

私のようにが、稼ぐ、投資、お金、知識をつける、など興味がある女性もいますし、あくまで一般論です。

男声に美しくなりましょう!ってのは響きづらいし、女性に投資の勉強しましょう!も響きづらい。

けと、何かしらのニーズを掘り出せばニッチなところを狙えるかもしれませんね。
ここからはちょっとゲスい⁉︎話

( ^ω^ )うへへ

人の性質って、

  • 時間かけたくない
  • お金をかけたくない
  • 努力したくない

があると思います。

だから、

  • 早く
  • 安く 
  • ラクに

結果を出したい。
商品を売るときに抜け道的なそこらへんをちらつかせると飛びつきがよいことになります。

例えば「食事制限ゼロ、運動ゼロ、マインドを変えただけで楽に痩せらふ!」

みたいなのね。

イライラとかで過食、太るというのもあるから、根本解決にマインドにアプローチするのって有効なんだ!かいう真面目な言い方より

過去に挫折した経験がある私でもラクにできました!(๑>؂•̀๑)テヘペロ

みたいなのに弱い

あと、ダイエットは辛いものみたいに『業界の常識をくつがえすサービス』はウゲウケるよね。
で、、実際のとこ、本気で成功したいなら

時間をかけて、お金をかけて、努力したほうが、成長して、身になってたりするから、その経験が後々、生かされたりするもんです。

ちょろく結果を、出したけれ、ちょろくできる仕事、つまり得意なことを仕事をにするよう選ぶといいですね。
そうして、商品やサービ提供する側にならばれば、お金頂けるようになる、というのがきビジネスな基本です。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事