積立投信(セゾン投信、たわらノーロード)、個人型確定拠出年金、米国株2016年の結果は…

今年の頭からセゾン投信から徐々に投資を始めましたが、途中でストレスフルな出来事があり、ブログ書いてる場合じゃねーわ。・°°・(>_<)・°°・。と数ヶ月放置していた期間がありましたが、その間に積立投信は勝手に積立していてくれたのでその素晴らしを実感しております(笑)

12/29時点でのマネーフォワードで表示されている数値をもとに、

セゾン投信、個人型確定拠出年金、たわらノーロード、米国株の2016年の結果発表~!!

スポンサーリンク

セゾン投信

セゾン資産形成のファンド \101,361 / \11,361(+\12.62%)

セゾンバンガード・グローバルバランスファンド \98,351 / \8,351(\9.28%)

個人型確定拠出年金(401k)

EXE-i 新興国株式ファンド \17,021 / \1,180(+7.45%)

DCニッセイ外国株式インデックス \14,198 / \1,739(+13.96%)

EXE-i 先進国株式ファンド \14,196 / \1,738(+13.95%)

SBI資産設計オープン(資産成長型) \13,315 / \836(+6.70%)

EXE-i グローバル中小型株式ファンド  \10,496 / \1,414(+15.57%)

たわらノーロード

たわらノーロード 新興国株式 \9,910 / \909(+10.10%)

たわらノーロード 先進国リート  \8,466 / \466(+5.83%)

たわらノーロード 国内リート  \7,991 / \8(-0.10%)

米国株

COH COACH INC COM  \80,238 / \11,388(-12.43%)

LB L BRABDS INC COM \39.023 / \4,954(+14.54%)

今年を振り返る

全体を見渡すと、今年は先進国の株式インデックスファンドの成績が良かったようです。

まぁ、途中、あらゆる投資商品がマイナスで画面が赤くなっていたときは見るのを辞めましたけど(笑)

セゾン投信

達人はアクティブファンドだけどグロバラの成績を上回っています。

これから先、積立を続けていくうちに、手数料負けしてくるのか?

とかそういうのを見ても楽しいですね。

個人型確定拠出年金

すべての投資商品の中で、EXE-i グローバル中小型株式ファンド が+15.57%とトップになりました。

積み立てている商品の中でもハイリスク・ハイリターン型なので成績が良かったのは納得ですが、、2016年末時点で見ると良い方向に触れて終わり。

たわらノーロード

手数料がすごく安いということでめちゃくちゃ注目を浴びたたわらノーロードは先進国を入れていないので、新興国とリートが微妙な結果です(笑)

米国株

今年はいろいろと転換期的な出来事が続き、投資そのものに集中している場合ではなかったので、米国株は完全放置でした。

もう、塩漬けでいいよね。

買った直後を除いてCOHはずっと低迷しております。

が ん ば れ

コツコツ積立投信がラクでした。

投資にバリバリお金をかけるぞ!と思って始めたものの、途中で

「今、使いたいことにお金を使おう!」と、金融投資から自己投資のほうへ移行し、そこで40万円ほど使っています(笑)

持っていたゴールドを現金化して使ったりしました。

この費用を投資にしておけば・・・とは思いません。

ほんと、今しかできないことを経験して、内面の大きな変化を伴いました。

それだけのお金を自己投資に使いつつ、積立投信は放置して、粛々と積み立てて、最後に蓋を開けてみてびっくり!な感じでしたね。

たわらシリーズなんか、毎月1000円ずつ積み立てます(笑)

1万円とか、それくらいのコツコツ型でも1年で見ればそこそこ積み立てていました。

少額の積立答申をしておいて良かった!

という結論です。

2017年もなんとか投資商品を崩さないようにしつつ、コツコツ積み立てて資産形成に励みたいと思ってますよ。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事