地位財と非地位財の区別をつけることで、真に獲得すべきモノが見えてくる

http://lite.blogos.com/article/202290/

より

地位財=他人との比較優位によってはじめて価値の生まれるもの

(例:所得、社会的地位、車、家など)

●非地位財=他人が何を持っているかどうかとは関係なく、それ自体に価値があり喜びを得ることができるもの

(例:休暇、愛情、健康、自由、自主性、社会への帰属意識、良質な環境など)

非地位財の方が、抽象度が高いですね。

より高いところからモノゴトを見られる視野が必要ですね。

こういうのは、きっと自分がコントロールできる可能性が高いよね。

※仕事を休めません!とか言うヒトは、なぜそんなブラックな働き方をしているのか、疑うといいよね。

この非地位財を大切にすることが地位財を手に入れる近道かも。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事