時間を無駄にすることができると経済的自由人に近づく!?

時は金なり

時間はどんどん減っていく一方

だから時間を無駄にしてはいけない

そんな時間を無駄にすることが最高の贅沢!

と思えたら、すごい(?)んだけど時間を無駄にする本質をわかっている人は経済的自由人になれるじゃないかな~と気づいたことについてメモがてら投稿。

スポンサーリンク

時間を無駄にすることを苦痛に感じない

憧れの経済的自由人。

時間にも場所にも縛られない生活。

あこがれる~♪

っというの、あります。

で、

おめでとうございます♪晴れてあなたは経済的自由人になりました!

何をするのも自由です!

となったときに何をしましょうか?

旅?

釣り?

ヨガ?

なんでもいいですが、きっと大半の人が遊びたいとかのんびりたいとか思うかもしれません。

でも、ほんと~に

何もしないことを楽しめるでしょうか?

中には、その暇な時間に耐え切れず、また働き始める人も居ます。

それはそれでOKなんですが。

成長しよう・成功しよう・拡大させていこうと思っている方の人生において趣味の時間って、一見時間の無駄使いに思えるかもしれません。

そういう時間があれば自己啓発セミナーに行くぞ!

みたいに。

でも、趣味の時間に費やすこと、時間を無駄にすること、何もしないことを飽きることなく続けられる人の「時間感覚」ならば、そんな人が時間が増えていくわけだ。

「金銭感覚」に意味が近い「時間感覚」かな。

何もしないことに耐えられない、せわしなく動いていなければ安心できないに人は、ずっと働き続けて、どれだけゆたかになっても時間がないまま。

体調不良になったとか、人生に絶望したとか、一旦サラリーマン的生活を強制終了して、いったんニートになって、時間もちになって、すべてをゼロにして再起していったら、時間が沢山あるのがベースになったうえでのキャッシュフローがあるニート(=経済的自由人)になるんだな

なんだか、時間を無駄にするすごさが判る気がする。

そんな感じ。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事