無料で情報を出して儲かる仕組み

無料で出してもお金になる仕組み昔のビジネスモデルだと

ブログで無料で提示する情報と、有料でセミナーで提供する情報とを区別してて

もっと知りたかったから有料で!

この情報はいくら

この情報はいくら

だったから、申込者はブログでは得られない、より価値の高い情報を求めてお金を出す。

スポンサーリンク

今どきの情報提供の仕方

無料で全部出してるいます。

それでもどーしてもわかんないとか、無料で情報を提供してくれてありがとうを直接伝えたい!

ファンです!

が来るわけです。

そして、

メールだけのコミュニケーションならいくら

生(ライブ)で会えるならいくら

という距離感で差がつくわけです。

とくに、技術を教える系は、いくら文字や動画で伝えても、究極は生(ライブ)で直接体験するしか本当にわかりえないのです。

ヒトは行動しない

有料セミナーですら、ですが、ヒトは行動しません。

とくに、無料情報でさらっとインプットするだけにとどまるなら、行動しようとか、払った料金を取り戻そう(必死)!

のような圧力が何もかかりません。

情報は出せば出すほど、単純接触効果(ザイアンス効果)による好感度アップも狙えますが、

このヒトは非常に詳しいな、

その道のプロだな、

こんな情報を無料で提供してくれるなんて(いいヒトだ!)

という印象を与え、同じようなサービスを提供しているヒトの中で、このヒトにお願いしてみよう、となりやすいはず。

遠慮なくみんなに与えましょう。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事