ポケモンGOで景気が回復するといいですね

アプリゲーム「ポケモンGO」が配信されてから任天堂の株価が一時2倍になりました。私も早速アプリをインストールしてみました。アメリカではブームになっているそうですが、日本でも社会現象となれば個別株がにぎわってきますね。

スポンサーリンク

個別株の魅力

任天堂のチャートです。アメリカでのアプリ配信が7月8日。そこからアプリ配信前の株価の2倍にまで一時的に上昇しましたが、急落して落ち着いています。PERが96.86倍。スゴイですね。みんな期待しまくりで割高になっていますね。

つづいてマクドナルド。ポケモンGOと提携することを発表したおかげで株価が急上昇しています。マクドナルドは過去にポケモンを使ったハッピーセットを提供しているのと、チェーン店の強みでいろんな地域に出展しているので、ゲームとの相性がよさそうですね。

マクドナルドの利用客が実際にどれくらい増えるものやら…ですが、関連企業も「ポケノミクス」の恩恵を受けるのは間違いない。

今後、どこの企業が「ポケノミクス」の恩恵を受けるか?

マクドナルドに続いて、コンビニが提携をしてポケモンGOのスポットになりそうじゃないですか? ポケモンのスポットって都心に集中しているので、東京に店舗数が多いファミリーマートあたりがセブンイレブンに対抗するために提携してくるんじゃないかなー。

なんて考えています。どこかの企業がヒット商品を出したら、連想ゲームで株価が上昇しそうな関連企業を先に買っておくのが個別株の醍醐味です。

これまで外出を控えていた人たちが出歩くようになれば、もしかしたら歩きやすい靴が売れるかもしれませんし、都心なら電車移動する人も増えるし、飲食店も活気が出るでしょう。そうして日本経済に活気が出ると嬉しいですね。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事