セミリタイヤ後にゴールがないと早死にする!?

資産形成に励んでいる方の中には、悠々自適のセミリタイア生活を目標にしておられる方もいるでしょう。

私も憧れがあります( ᐛ )!

自由を満喫する生活!って感じじゃないですか?

でも、意外や意外、ストレスと無縁そうなセミリタイアすると早死にするという調査があるのです。

スポンサーリンク

セミリタイヤで早死にする??

「1日10分」で脳が生まれ変わる によると、アメリカの心理学者ルー・タイス(認知科学の最新の成果を盛り込んだ国際的な教育機関TPIの設立者)によると、

「会社をリタイヤした人は、そのあと新しいゴールを見つけないと、平均1年半で死んでいる」

という統計があるのだとか。

アメリカでは30代でリタイヤする方も多く、平均すると1年半(長くても数年、早くて半年)で亡くなるのだそうで、その原因は、自殺や病気など様々です。

目標(ゴール)がなければ、明日を生きる意味がない。つまり過去を生きているのとお同じようなものです。

生きる上での目標とか張り合いとかなくなると、人は生きていけないのでしょうね。セミリタイヤして遊びまくったけど、結局仕事をし始めた。そんな方はきっと生きてるんでしょう。

セミリタイヤしたい!とお考えの方、そのあとはどうするか決めていますか?

お金を稼ぐための仕事をやらずに済み、収入を気にせず好きなことをして稼ぐ、という働き方ならセミリタイアっていいんじゃないですかね!

本書では脳を書き換える=ゴール設定を変えるというアプローチから人を成功させようとしています。

がむしゃらに働かず、頭をつかいたい方は読んでみてはどうでしょうか。

「1日10分」で脳が生まれ変わる (East Press Business)

新品価格
¥1,543から
(2016/7/21 14:12時点)

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事