「お金を一生引き出さない口座」を作るとお金が引き寄せられるワケ

タイトルでは「お金を一生引き出さない口座」と表現しましたが、ディマティーニ博士の「不滅口座」に当たるものですね。「お金の磁石」とか「マグネットマネー」だなんていう表現もあります。

本田健さんのご著書でもお金持ちは「一生引き出さない口座」を持っていて、この一生引き出さない口座がさらなる富を引き寄せる磁石となるのです。それはなぜでしょうか?

スポンサーリンク

貯蓄が増えるとセルフイメージが高くなる

お金を持っていなくても「お金持ちマインド」を持って行動しましょう、なんて言われても、やっぱり貯蓄が数万円で…と心もとない状態だと、豊かな気もちになりにくくありませんか?

個人的には、貯金が100万円というキリの良い数字に到達して、ようやく「お金があるなぁ」と一安心して心に余裕ができました。

「お金がない」と嘆いている人も、大抵は生きることができるお金が「ある」わけです。「ストックはない」けど「フローはある」のですね。

お金を扱えるという自信になる

月々の収入の中からお金を貯めて、引き出すことがない。

なんて管理上手なんでしょうね!

これはお金を扱えるという自信がつき、セルフイメージが上がります。

お金はお金があるところに集まる

お金は寂しがり屋だそうです。

貯蓄額がただ単に増えるだけでなく、お金を稼ぐチャンスが舞い込んでくるとか、給料がアップするとか、そういうことが実際に起こるのだとか。不思議ですね。

先に書いたセルフイメージ(私はお金持ちだ、お金を上手に扱える)が確立されていなのにお金がやってきても、本人がお金を受け取るのを拒否したり、散財したりして手元から離れていくのです。

お金を「引き寄せる」最高の法則

中古価格
¥1,139から
(2017/6/15 20:08時点)

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事