お札を握りつぶすヒトってお金に好かれてるの?

お金に愛される法則として「お金を大事にする」というものがあり、その大事にする方法のひとつとして、長財布にお札を納めて折り曲げない、というものがあります。

さて、折り目がついたお札は頻繁に見かけますが「ここまでクシャクシャなのは珍しいぞ」というくらいのお札をスターバックスコーヒーで受け取り、タイトルどおり疑問に思うことがあったので、雑感記事を書きます。

スポンサーリンク

ポケットにでも突っ込んでいたお札か?

お店で支払いをして千円札4枚を受け取りました。いずれのお札も全体的にシワシワだったのですが、その中の一枚のしわくちゃっぷりがトップクラスでした。

私が長財布に入れていたピン札としわくちゃのお札を比較

うん。ピン札は見ていて気持ちがいいね!

お札はたいてい折りジワが入っていますが、綺麗に半分のところでおられて折りますよね。でも、このお札はかなり適当に折り曲げられたうえに、丸めた紙を広げた感じがあって多分握りつぶされてたんだろうな、と想像しました。

このときに、店内に白人の方達が5人ほど(観光客?)いたので、おそらく彼らのうち誰かが出したお金なのではないでしょーか。

お金ちゃん、君のおかげでコーヒーとケーキが注文できたよ


さすがにここまでシワシワだと、モノなんですけど「可哀想…」と哀れみの心が生まれました。

私が大事にするからウチにおいで(=゚ω゚)ノ

って声をかけたい。シワシワのお札を見て、私のお金に対する愛が育まれていることを感じました。

お金を雑に扱うことで、お金に嫌われるかどうかはわかりませんが(お金には意思があるとの主張もありますね)、お札をくしゃくしゃにするヒトってお金を大事にしてなさそうな気がします。

そういうヒトってお金持ちになるんでしょうかね?

そんな疑問がわきました。ただのつぶやきです。

スポンサーリンク


シェアしてくれると嬉しいです♪

フォローする

このブログの新着記事